×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


原不動滝
落差:88m
宍粟市


中国道山崎ICから国道29号線を北上していると標識がありすぐにわかる。この滝は男滝と女滝とからなり、日本の滝100選の一つである。男滝は落差88mである。女滝は別の支流から男滝と寄り添うように同じ滝壺へ流れ落ちる。原生林に囲まれた滝は88mの三段になって岩肌を流れ落ちる。滝見台であるつり橋の上でも水しぶきが感じとれる滝である。
森林浴パークHAGAにある原不動滝は入山料として200円払わなくてはいけない。お金を取るだけあって、道など整備はしっかりされている。がダイナミックな自然があるのに人工的な物も多いのは少しばかり残念である。同じ公園内にはキャンプ場などもある。

同じ滝壺に落ちていく男滝と女滝である。このように二つの川から同じ滝壺に落ちる形は珍しい。滝見用のつり橋のワイヤーが邪魔である。

戻る