×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


清滝
落差:50m
熊野市


三重県熊野市のR42沿いにある、落差が約50mほどの大きな滝で、白い岩肌を静かに流れ落ちている様がなかなか良い感じの滝である。南紀の主要道路の横に流れており行きやすい。
滝の上流には初代征夷大将軍坂上田村麻呂の鬼征伐を伝える泊観音があったと言う事から観音滝と言う名前あり、歴史の深い場所でもある。

戻る