×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


みたらい渓谷
天川村


奈良県吉野郡天川村にある、美しい渓谷である。新緑の季節や紅葉の季節に行くと素晴らしい景観が見れる。みたらい渓谷は大峰山系の山上川にできた渓谷で、エメラルドグリーンの水と巨岩と木々の色が美しい。近畿で随一を争うほどである。R309を南下して行き天川村に入ると村の総合案内所がある。そこで詳しい事は調べる事ができる。みたらい渓谷には無料の駐車場もあるがとめれる台数は少ない。自然の管理費用という名目で300円払ってとめる有料駐車場もある。
大峰山の登り口・洞川(どろがわ)の下流に 「みたらい渓谷遊歩道」 は整備されており、天川川合から洞川までの約7.3kmのコ−スである。ハイキングコースとしても良い感じである。上の写真はみたらい渓谷への入り口にある一の滝で落差は8mほどです。エメラルドグリーンの水がなんとも綺麗。この滝の横から渓谷の奥地へと入ってゆく・・・・。

みたらい渓谷にかかる哀伝橋と言う少し変わった形の橋を渡っていると、みたらいの滝があり落差は15m。哀伝橋を渡りきるとすぐに吊り橋がある。それを過ぎると、水の近くでゆっくりくつろぐ事もできる。

奥の方へ登っていくと巨大な岩などが見える。岩の合間から水が流れ落ちている岩間の滝があり、落差は30mくらい。遊歩道にはこの滝を眺める展望台がある。

岩間の滝からしばらく歩くと、みたらい渓谷での一番の見所と呼ばれている光滝がある。落差は10mだが、上から覗くと落差を感じる。滝壺は青々としていて美しい。

みたらい渓谷の奥地にある滝です。落差は5mほどで名前はわかりません。滝壺が広く深そうだ。山女魚か岩魚かわからないが、魚が泳いでいて、それらを見ていると癒される。

戻る