×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


唐滝
落差:12m
橋本市


和歌山県橋本市にある滝で、南海高野線紀見峠駅から1.8kmほど根古川沿いに行った所にある。越ヶ滝キャンプ場から400mほど歩いたら滝が山の中に見える。滝は12mほどの小ぶりであるが岩肌が斜層になっている。九州から続く中央構造線が動いてこのような地層になったと考えられる。

唐滝のすぐ隣にも段瀑の滝が同じ滝壺に流れ落ちている。総落差ではこちらの滝の方が唐滝より大きそうである。この場所から先へ進むと三石山へ行ける。

戻る