×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


赤城の滝
落差:30m
田辺市


和歌山県田辺市の奇絶峡内にある落差30mの滝です。奇絶峡付近の右会津川には巨石や奇岩がゴロゴロと転がっており、奇絶峡の名前の由来となっている。この滝の滝口横には巨岩がありその下には奇絶峡のお不動さんが祀られている。新緑の季節、紅葉の季節はとても美しい風景が楽しめる。

全体の写真はまず撮れない滝です。2段瀑ですが、木々に隠れており、全体像はその場からでも見にくい。水量は少ないものの神秘性の高い滝だ。別名不動の滝とも呼ばれている。

戻る