×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


桑の木の滝
落差:21m
新宮市


和歌山県新宮市高田と言う所にある、落差は21mの日本の滝100選の滝である。ものすごく静かな場所にある滝で雰囲気が物凄く良く、神秘的な滝である。遊歩道自体はなかなか雰囲気も良いが、木を切って作った橋などはどうも滑りやすい。雨の日だとかなり気をつけねばならなさそうである。滝の前に出ると更に滑りやすく、滝壺の前に行くにはかなり慎重にならなければ確実に滑り落ちると思われる。滝壺の前に立つと目の前の桑の木滝による水しぶきが気持ちよく、日も当たる場所でもないので実にひっそりとした感じである。

滝までの遊歩道の雰囲気も良い。苔の緑と杉の木がなんとも神秘的である。川があるのでトンボなどが飛んでいて、人を怖がらずによってくる事もあった。このような場所はいつ行っても気持ちが良い。

戻る